有馬芸妓(ありまげいこ) 湯のまち有馬の伝統芸 arima geiko ロゴ

最新情報 有馬芸妓

『有馬芸妓の踊り鑑賞会』を開催します

-2021.08.08-

本日もカフェ、ビアガーデンでも踊りますが、明日は有馬の工房で踊ります✨
神戸市まちなかアート事業、1日のみの公演になります💗

8月9日(月)
第一部 11:00~
第二部 12:30~

有馬の工房は温泉禅寺の向かいにあります。(入場観覧無料)
神代の昔、大已貴命と少彦名命が三羽の傷ついたカラスが水たまりで水浴するのを見て、数日後傷が癒えたことから有馬温泉を発見したそうです。
その後に再興したのが薬師如来に導かれた名僧行基
有馬の工房前にはその行基と守護神と崇められる三羽のカラス像があります。
来られた際は是非ご覧ください🕵️

歴史深い有馬、歴史文化遺産にもなった湯女から始まる芸妓文化、守っていかなければいけません。
まだまだ厳しい状況、加えて酒類販売禁止と、観光業界、飲食店等大変苦境の中にあります。

限られた中ではありますが、
「有馬芸妓」
頑張っていきます✊‼️
みんなで頑張りましょう💪💪💪💃

兵庫県で唯一の芸妓文化を支えるために、有馬芸妓タニマチにご理解とご協力をお願い申し上げます。 zoom ズーム芸妓 オンライン会議システムを活用した、万全のコロナ対策が可能なオンライン型お座敷サービス始めました。 ご予約受付中